読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と上手に付き合う方法

保険のこと、年金のこと、住宅ローン、投資だったら株・NISA・iDecoなど生活にかかわるお金のことって多いですよね。しかも逃げることもできなしい、難しそうだし。そんなお金にかかわることを記事にして解説していきます。

ねんきん定期便って知ってますか?

年金のイメージ

年金って難しいイメージありますよね。身近な話なのに、なんとなくしか理解してなくて、興味はあるんだけどって方が多いと思います。年金がいくらもらえるのか調べなくても、向こうから情報をもらうことができます。それが「ねんきん定期便」です。

ねんきん定期便

厚生労働省の委託を受けた、日本年金機構が毎年1回誕生月にねんきん定期便というものを送ってくれます。これには、国民年金および厚生年金の加入月数や、将来年金がいくらもらえるのかが具体的に記載されています。

f:id:toushilike:20161224072230p:plain 引用:日本年金機構のホームページより

年金加入期間について

ねんきん定期便の「1.これまでの年金加入期間について」に記載されています。ここでは、国民年金や厚生年金に加入していた月数が記載されています。自営業の方は国民年金、サラリーマンなどの会社勤めの方は厚生年金となります。

年金額がいくらか

「2.これまでの加入実績に応じた...」に記載されています。実際にいくらの年金が支給されるか年間の合計額が記載されています。毎月支給されますから、月々はこれの12分の1の金額となります。

ねんきん定期便で、いくらもらえるかがわかりますので、老後の生活設計が立てられますね。

今年の確定申告について

今年の確定申告の準備をしています。2016年分は、ふるさと納税や寄付金控除、あと生命保険なども見直したりしたので手続きに少し手間がかかりそうです。

国税庁のサイトで、申告書が作成できますが、やってみると意外と簡単です。ふるさと納税は所定の手続きをすれば、確定申告不要ですが、手続きしてない人は確定申告が必要です。寄付金控除は、そもそも確定申告必要ですね。

7/15現在、単純に安いから買いたい株

f:id:toushilike:20161122175157j:plain

こんにちはライクです。7/15現在、単純に安いから買いたい株を紹介します。7/27EU離脱による下落や、それ以降も下がり続け、配当利回りが高くなっており魅力的な株を紹介します。隙あらば買いたいです。

・イオン 配当利回り2%しかないですが安値圏

・リコーリース 下落続くため買うタイミング難しい

・興銀リース 上昇中

りそな銀行 株価かなり割安

三菱UFJフィナンシャルグループ 株価かなり割安で上昇はじまった

東急不動産 下落して横ばい状態でタイミング難しい

かなりのチャンス相場なので積極的にいきます。買ったらレポートします。

9月末に優待もらえる株を買いました

こんにちはライクです。この前お伝えしたとおり買うつもりの株を紹介します。9月末に優待がもらえて、3年連続売り上げと利益が横ばいもしくは増加、配当利回り3%以上を満たす会社です。

・桑山

・ディアライフ

ベネッセホールディングス

Yahoo!ファイナンスで優待ページより、配当利回り順に並べ、9月末優待、で検索かけました。実際には3社とも買いまして、ベネッセはすでに売りました。購入価格/売却価格を紹介します

・桑山 7/5 467円、7/15 475円 +10

・ディアライフ 7/4 328円、7/15 319円 -9

ベネッセホールディングス 6/28 2,343円、7/12売却 2,472円(+129) 7/15現在 2,474円

ベネッセについては、すぐに株価が上昇したので売りました。桑山とディアライフに関しては9月末に優待もらえるので、9月末に向けての上昇を待ちます。あがったら売ります。

7/11 参院選与党勝利による期待高

こんにちはライクです。日曜の参院選で与党が勝利し、経済対策への期待感から日経平均株価が大幅に上がりました。

15,708.82 +601.84 +3.98%

与党勝利の期待高は狙い目ですね。分かりやすい上昇だと思います。

7/4-8下落について

こんにちはライクです。少し前の話になりますが、7/4-8の週の日経平均株価は、6/27下落に続いて続落となりました。

7/4 15,775.8

7/5 15,669.33

7/6 15,378.99

7/7 15,276.24

7/8 15,106.98

じわじわ落ちましたね。こんな時はじっと我慢して、慌てず、株なんか売ったらダメです。自分を信じて待ちましょう。

これから買う株の選定基準

こんにちはライクです。これから買う株の選定基準を紹介します。好きな株は優待銘柄ですが、それに絡めた選定をしたいと思います。

◆選定基準

決算:9月

配当利回り:3%以上(理想3.5↑)

優待:あり

優待種別:金券、飲食割引など人気のもの

その他条件:3年連続黒字、3年連続配当、3年連続売上横ばいもしくは増加

その他条件:6/24イギリスEU離脱ショックで下落した銘柄


探したら、そこそこあります!次回紹介します。